緑旗<復刻版> 全16巻+別巻索引セット e-book版

日本統治後期に朝鮮で多大な影響力を持った月刊誌『緑旗』の復刻のe-book版

1936年~1944年の日本統治後半期に、朝鮮半島の社会教化団体が刊行した総合月刊誌の復刻版 戦時下に民間から、いかなる協力体制が提起されたか、その内実を知るための貴重文献です。

・「朝鮮最高の綜合雑誌」と自負し、植民地間の朝鮮で刊行された代表的日本語月刊誌『朝鮮公論』と並び称される月刊誌『緑旗』。日本本土の知識人も執筆陣に加わり、京城帝大関係者も多くかかわり、在朝日本人社会に大きな影響力を持った雑誌の復刻。

・著作権者への連絡を十分に行いながらの戦時下の重要資料の復刻。

・朝鮮近代史・日韓関係史・日本近代史・近代政治史・植民地史・メディア史・社会学・近代日本文学・日韓関係文学等の研究機関・研究者に特にお薦めします。

緑旗<復刻版> 全16巻+別巻索引セット

  • 商品種別:e-book
  • 言語:日本語
  • 発行国:日本
  • 分野:植民地関連
  • 2017年5月30日公開
  • 発行日:2017年5月30日

 

年間利用料金:81,000円/年間(税別)
買取価格:233,000円(税別)

① IP設定で、同時アクセスは無制限です。
② 無料トライアルは、1か月~最長2か月間です。

ページトップへ戻る