東亜日報 PDF版

韓国を代表する日刊新聞

全紙データをPDFで提供。

1920年創刊~契約年度まで         561,600円/年間(税込)  

*2001年~契約年度まで           108,000円(税込)  

*1981年~2000年まで             129,600円(税込)  

*1945年12月~1980年            324,000円(税込)  

*1920年創刊~1940年まで      324,000円  (税込)

※朝鮮総督府の強制休刊:

    1920年9/26~1920年12/31   ・   1926年3/7~1926年4/20 

  1930年4/17~1930年9/1     ・ 1936年8/29〜1937年6/2 

  1940年8/10〜1945年11/30

休刊:1946年6/27〜1946年7/6  ・ 1950年6/28〜1950年10/3  

   1951年1/4〜1951年1/9

 

韓国で初めてのインターネット新聞社donga.comを立ち上げるなど、現代韓国を代表するメディアである東亜日報は、朝鮮日報と同じく1920年に創刊され、「朝鮮民衆の表現機関」を標榜、朝鮮の言論・啓蒙活動に重要な役割を果たします。朝鮮日報とともに日本による植民地期の民衆運動を知るのに不可欠な資料であり、1940年から1945年11月までの強制停止など民族主義の立場を貫きます。また、1970年代の言論自由闘争や白紙広告事件は国外でも大きな関心を集めました。

東亜日報 PDF版

    2012年9月6日公開
  • 言語:ハングル(韓国語/朝鮮語)
  • 発行国:韓国

ページトップへ戻る